コンセプト

“地域課題”や“地域づくり ”の取組を通して北陸農業の未来を創っていく方々と
情報交換や交流を行える場として3つのテーマに合わせた意見交換会を実施します。
地域課題への取組に向けたきっかけを作りたい!他地域と情報交換してみたい!同じ取組をしている方と繋がりたい!
そんな思いをお持ちの方々、是非ご参加ください!

“地域課題”や“地域づくり ”の取組を通して北陸農業の未来を創っていく方々が、情報交換や交流を行える場として3つのテーマに合わせた意見交換会を実施します。
地域課題への取組に向けたきっかけを作りたい!他地域と情報交換してみたい!同じ取組をしている方と繋がりたい!そんな思いをお持ちの方々、是非ご参加ください!

事例紹介

北陸農業の未来を考える意見交換会を3つのテーマで3週連続開催!
日程が合うタイミングで是非ご参加ください!

  • 第1回2月3日(Tue)14:00-15:30
    農業女子の力で変える地域の農業

    [地域も巻き込んだ取組をしている女性農業者]
    令和2年度北陸農政局男女共同参画優良事例表彰の経営参画部門において、北陸農政局長賞を受賞した富山県入善町の寺田晴美さん。 寺田さんの多角的なチャレンジによって、入善町では刺激を受けた女性農業者が次々に活躍するという相乗効果が生まれています。

    参加申込

  • 第2回2月10日(Tue)16:00-17:30
    農業から始まる地域づくり

    [生産だけでなく地域づくりまで取り組む生産団体]
    福井県小浜市の平野地区で水稲や大麦、大豆等を生産している株式会社永耕農産。 小区画の農地が多い平野地区では、地域の高齢化によって荒廃農地が発生してきた中で、地区内の農地所有者等を構成員とする「一般社団法人松永あんじょうしょう会」を立ち上げました。 松永あんじょうしょう会は、地域資源を管理する団体として農地の維持や地域の環境保全を行うことで、地域の景観を守る取組をしています。

    参加申込

  • 第3回2月18日(Fri)16:00-17:30
    農福連携を含めた多様な人材の活躍による地域活性化

    [多様な人材の活用が地域に新たな価値を創る]
    石川県内灘町で“河北潟こまつな”等を生産している笠間農園の笠間令子さん。70代~90代の高齢者や障がい者など、 多様な人材を活用した農業経営をしています。高齢者や障がい者が働く場を提供しているだけでなく、出荷量の増加等、生産側と労働側の両方に相乗効果が表れています。

    参加申込

募集情報

プログラム

■開催時間 :1時間30分
1 意見交換テーマとなる事例紹介(15分)
2 参加者同士で意見交換を実施(60分)
3 グループでの意見を全体に共有(15分)

参加方法

オンライン 開催(ZOOMを使用)
※参加申込を受け付けましたら、参加URLをメールでご案内いたします。

参加費

無料

募集期間

各開催日の前日12時迄

主催

北陸農政局

運営事務局

株式会社パソナ農援隊